婚活の為の結婚相談所・結婚情報サービス体験談、口コミ

婚活・結婚相談所(オーネットやツヴァイ)を使いこなせ!!

結婚相談所(オーネット、ツヴァイ)の
婚活体験談・口コミ・評判
 2015年7月12. 日更新

コンテンツ
1.このサイトについて
2.結婚相談所とは
3.どんな人が多いのか
4.結婚相談所のメリット
5.結婚相談所の比較
6.結婚相談所のサービス
7.どこを選択すればよいか
8.結婚相談所入会まで
9.入会前のQ&A
10.活動注意点
11.実際に会う時
12.婚活ちょっとしたテク
13.ネット上の噂
14.最後に婚活アドバイス
15.その他


裏ページ
(婚活 本当の事)
結婚相談所 本当のこと


おしらせ(婚活更新履歴)
2015.1.31 婚活情報を最新化。
2008.1.14 「4.結婚相談所のメリット」を追加
2007.6.3 婚活ちょっとしたテクを追加
2007.1.30 「6.どこの結婚情報サービス会社を選択すればよいか」を追加
2007.1.30 カウンセラーが勧誘時に行う「貴方の条件に合う人は○○人いますよ」の罠を追加
2007.1.30 「活動注意点 @プロフの書き方」を拡充
2007.1.30 「婚活注意点、A写真の注意点」を拡充
2007.1.30 「婚活注意点、B写真やプロフは出来るだけ公開しよう」を拡充
2007.1.20 入会前の不安Q&Aを追加
2006.11.16 携帯用婚活ページへのリンクを追加


1.このサイト"婚活の為の結婚相談所(結婚情報サービス)を使いこなせ!!" について

 このサイトは 婚活に向けた結婚相談所(オーネット、ツヴァイ、ノッツェ等の結婚相手を紹介してくれるサービス、結婚情報サービスともいいます)について、私の体験談やアドバイスを紹介します。

 私(♂)は日頃の生活では出会いの機会も少なく、女性とお付き合いするチャンスに恵まれないため時期をずらしてオーネット、ツヴァイ、ノッツエの大手3社に入会していました。残念ながら紹介して頂いた方とは結婚まではいかなかったのですが、多くの女性とお話しできたり、女性に対してあまり緊張しなくなったり色々良い面がありました。このサイトでは自分の婚活体験を元に結婚相談所を利用する上での注意点や各社の比較、評判を紹介したいと思います。

 今、思うと自分はサービスの活用に消極的で色々損をしていました。皆さんには結婚情報サービス(結婚相談所)を有効に活用してもらうため、特に入会前の婚活中の方、婚活に疲れてしまった方には口コミ情報として是非読んで欲しいと思います。
※本サイト「婚活の為の結婚相談所」の裏サイトとしてオーネットやその他結婚相談所にまつわる悪い評判や噂、口コミをまとめた婚活の為の結婚相談所(結婚情報サービス)の本当のことはこちらです。
※自分は婚活として結婚相談所と平行してネットの出会い系サイトも活用していました。そちらのノウハウは出会い系サイト攻略マニュアルに纏めていますので、あわせて参考にしてみてください。


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


2.結婚相談所(結婚情報サービス)とは

 婚活を考えたことがある方は、結婚情報サービスや結婚相談所については一度は聞いたことがあると思います。結婚を希望する異性を定期的に紹介してくれる素晴らしい(笑)サービスです。オーネット、ツヴァイ、ノッツェ、サンマリエなどが有名ですね。私が活動していた時は入会している事が恥ずかしかったのですが、昨今の婚活ブームで一気にメジャーになりました。

 異性の紹介方法は自分に合いそうな方が紹介される方式と、自分でネット等で検索する方式がありますが、どちらも月に数名の紹介があり、お互いOKなら交際(会って話してみる)がスタート、ダメなら翌月にまた紹介されるといったシステムです。

 その他にもパーティーや、サークルがあり、カウンセラーと呼ばれる方への相談も出来ます。気になる値段はコースにより違いますが20万〜40万で2年間が相場です。「1日コーヒー1杯分(500円×30日×24ヶ月=36万円)で彼女が見つかるんですよ!!」という勧誘文句を何回か聞きました。(^_^;)


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


3.結婚相談所(結婚情報サービス)に登録している人はどんな人が多いのか

 女性会員は親の薦めで入会し費用も親の負担という方が多かったです。感覚的にはオーネットは有名な為か親の薦め(強制婚活?)で入会している方が殆どでした。

 年齢層は30代が一番多いです。20代はまだまだ大丈夫、30代になって婚活スタートといった感じです。自分も30代で入会でしたし40万円近くの金銭的負担を考えても30代が中心となるのも納得です。女性は売れ残りが多いのかと思いましたが、カワイイ方も多くそんな心配は不要です。もちろん、容姿は色々ですが、それは普通の社会と同じです。結婚情報サービスや、結婚相談所にいる方は可愛くない人が多いのでは?と考えてしまうのは誤りです。


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


4.結婚相談所(結婚情報サービス)のメリット

 ネットや合コンでの出会い系と比較して一番の違いは結婚を意識した真剣なお付き合いを求めている女性が紹介される点です。40万円近くの費用が必要ですから女性も真剣ですし、入会時に身元や年収の確認を行っているため安心感もあります。婚活としては一番真剣なサービスといえます。

 また、男性・女性共にシャイな方は合コンは遠慮しがちですし、ネットの出会い系では会うまでが結構大変ですし不安もありますが、結婚相談所なら目的が「婚活」と一致しているので双方、積極的に「会ってみよう」という話になります。


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


5.結婚相談所(結婚情報サービス)の比較

 地方限定の結婚情報サービス、結婚相談所は星の数ほどありますが、全国的に展開して宣伝も活発に行っているところは、オーネット、ツヴァイ、サンマリエ、ノッツェの4社が有名です。

結婚情報サービス
結婚相談所
会員数 女性
会員数
紹介人数 料金 特徴など
オーネット 約4万人 約1.8万人 2年54人 29万 婚活の代名詞。業界最大手、会員数も最大
サンマリエ 約3.7万人 約1.6万人 (出会い保証) 35万 出会いの回数を保証する"出会い保証"は新しい
ノッツェ 約4万人 約1.6万人 2年48人 36万 早くからネットに対応
ツヴァイ 約3万6千人(2012年5月現在) 公開禁止 公開禁止 公開禁止 営業所に行かないと写真が送付されないのが難点

※料金、紹介者数は目安ですが、かなり高いと感じるのではないでしょうか?自分もそうでした。ただ、「このまま何もしないと、一生結婚できないかもよ〜それを考えたら安いんじゃない?」という脅し?はやはり強力でした(^_^;) 結婚相談所の押しの一手です。

※各社とも複数のコースがあり料金やサービスが異なります。正確には結婚情報サービス会社、結婚相談所のホームページで確認してください。

※各社を比較して複数の結婚情報サービス、結婚相談所の資料を 一括して請求できるサイトもあります。 社名を記載していない封筒で送ってくれますし、入力は最小限なので、婚活を本気で考えている人は、まずはここで資料請求することをお勧めします。


・資料請求する電話がかかってくるの?
 間違いなく結婚情報サービスセンター(結婚相談所)より電話がかかってきます!!嫌な場合は『資料は請求したけど入会する意思はありません』と、きっぱり断るか、携帯の場合は着信拒否とすればOK。
 電話がイヤで資料請求に迷っている人も多いと思いますが情報は入手した方が良いと思います。入会する、しないは資料を見てからきめればよいのです。

・結婚情報サービス(結婚相談所)の会員数は意味があるのか?
 これは大きく関係します。活動期間は2年間が多く、会員数が少ないと1年を過ぎたあたりから希望条件に近い異性が少なくなり、男性の場合は最後は自分よりかなり年上で背も高い、なんて方が紹介されます。また、神奈川なのに、近隣の県の千葉、埼玉の方も紹介されたりします。基本的にはサービス内容は似ていますので会員数の多さは重要であり、その点では最大手のオーネットは強いです。

・地方は損なのか
 例えばオーネットだと会員数の50%近くが関東・甲信越地区です。首都圏の方が紹介できる人数が多く地方は少なめになってしまいます。そもそも地域により人口は違う為しょうがありませんが…。結婚相談所の中にはホームページで分布を公開している会社もありますので入会前には確認した方がよいです。(地方だと個人経営のような結婚相談所の方がよいこともあるようです)

 ・会員の年代分布は?
 ホームページで公開されている場合が多いので簡単に確認可能ですが、料金も安くないので婚活を真剣に考え、婚活にある程度のお金をかけることが出来る30代がメインです。各社以下のような感じです。

  20代は20%
  30代は50%
  40代は20%
  その他が10%


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


6.結婚相談所や、結婚情報のサービスについて

 結婚情報サービス会社、結婚相談所は大きなサービス的な違いは多くありません。選択のポイントはサービスの細かな違いや自分の地域の会員数といった事になります。以下に個人的な感想を書いてみます。
 
オーネット
 結婚情報サービス会社最大手で会員数も多く毎月の紹介の他に、定期的に雑誌が届き、そこに紹介されている方にもアタックできます。ネットへの対応は遅かったのですが最近はネットからも色々出来るようです。結婚相談所・婚活の代名詞的存在です。


サンマリエ
 紹介数ではなく、出会い数の保証はありがたいです。結婚情報サービスや、結婚相談所としては新しい取り組みだと思います。アタックしても、全てダメの場合は他の結婚情報サービス会社では結局一人とも逢えません(; ;)


ノッツェ
 早くからネットを使用した紹介や検索、独自のメール、動画での紹介などに対応しています。ネットの出会い系の安心版的な結婚相談所です。一ヶ月にアタックできる女性の数は決まっているため、それ以上の人数にアタックしたい場合は別途費用が必要なところもネットの出会い系に似ています。また、ノッツェが運営している「e-お見合い」という出会い系サイトのサービスは料金も低く運営もしっかりしているので大変お勧めです。
 ノッツェの体験談を纏めたサイトはこちらです。


ツヴァイ
 相手の写真を見るためには営業所に行かなければならず結構厳しいです。
  あまり、お薦めとはいえません。



【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


7.どの会社を選択すればよいのか?

 実は、サンマリエ以外は全て入会した経験があるのですが、サービス的には大きな違いはありません。基本的には自分に合う方を紹介してくれるところは同じです。入会を考えているのなら大手の結婚相談所の情報を一括して入手できるサイトを利用して情報を入手してみて「一番ピンとくるところ」を選ぶのが良いと思います。こういうものは縁です。また、中々合えないときに相談(文句?)を言いに行く事を考えて、営業所が一番近いところを選ぶという手もあります。

 特に、営業所に行くのは最初のみと考えがちですが、パーティーなどのイベントは営業所の近くで開催される場合が多く、カウンセラーに直談判しに行くのにも断然有利です。


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


8.結婚情報サービス(結婚相談所)入会まで

@結婚相談所の資料の入手
 雑誌の折込などに葉書がついていますが、最近はネットでのアクセスの方がメインかもしれません。このサイトにも各社へのリンクがありますのでご利用ください。<(_ _)>  まずは結婚情報サービス、結婚相談所の資料請求をしないと始まりません。

A結婚情報サービス(結婚相談所)会社の選択
 入手した資料やホームページの内容から自分に合いそうな結婚相談所を絞り込みましょう。各社のサービスは似ている為、選択のポイントは自分の地域の会員数や紹介方法、紹介される人数、ネット対応くらいになります。
 
B説明を聞きに行く(入会)
 資料を請求すると「話を聞きに来ませんか」と勧誘がきます。話を聞きに行くと当然入会を進められますので、ある程度絞り込んだ後に説明を聞きに行きましょう。「知り合いに会いたく無いな」と考えてしまうのですが、多くはオフィスビルの中途半端な階にあり、休日は人がいないビルに入っているようです(それでも自分はドキドキでした)。
 
 説明はまず15分程度の結婚相談所の紹介と活動内容のビデオをみせられます。その後はオバサン?による一連の流れの説明をもう一度され、最後に好みのタイプや条件が一致する女性会員のプロフを見せられ入会を迫られるといった感じです。料金の話は最後でサービスや女性のプロフを見せ、乗り気になったところで提示されます。時間としては全体で2時間といったところです。

 説明の最後の勧誘は強力で、あの手この手で「入会しないと、もう結婚できませんよ〜」といった感じで脅されます。ここが結婚情報サービス会社、結婚相談所の腕の見せ所?といった感じさえします。まぁ、こちらも婚活を始めよう前向きな考えて聞きに行っているはずですから真剣に聞いてあげましょう。


※「あなたの条件に合う人は○○人いますよ」の罠
 多くの場合、カウンセラーは希望の条件に一致する女性をたくさん見せてくれます。「こんなにたくさんいるのなら、自分に合う人も何人かはいるだろう」と思ってしまうかもしれません。
 でも、ちょっと待ってください。実際には相手にも条件があるので、その数よりかなり少なくなるはずです。例えば貴方の条件に合う女性が300人いたとしても、あなたがバツ1で女性全員が初婚を望んでいたらマッチングする女性は0人です。カウンセラーが「あなたの条件にあう女性は100人いますよ」と教えてくれたら「その中で相手の条件に自分が含まれる人はどのくらいですか?」と聞いてみましょう。

※絶対外せない条件ははっきり確認しましょう
例えばサンマリエでは喫煙、禁煙者の希望で出来ませんでした(今は改善されたかも)。自分が絶対に譲れない条件がある場合は、そのような条件が出来るか確認しまょう。

※支払いは・・
 分割が可能なので月々2万程度の2年間払いが一般的だと思います。私は金利がもったいないので、ぽ〜んと現金一括でした。

※活動開始は
 多くの結婚情報サービス、結婚相談所では料金の支払いと併せて写真や、独身証明書、卒業証明書 の提示が必要となります。この為、実際の活動は2週間後くらいからになります(写真はその場で撮影するところが多いです)。これらの証明書は、その場で簡単な委任状(名前を書くだけだったかな)を書くと、担当者さんが代わりに準備してくれます。自分で独身証明書なんて市役所に行ってとりたくないですよね。


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


9.入会前の不安Q&A

 サイト読者から寄せられた質問の中で、入会前に気になる事について以下に紹介します。

@結婚相談所入会は家族に言うもの?
 自分は(当然!)誰にもいいませんでした。男性は内緒派が圧倒的のようで、女性は家族にオープンと内緒が半々の様です。女性で家族にオープンしている方は親の勧めで費用も親持ちという方が多かったです(この場合は、家族全員で男性のプロフを見て楽しんでいる(^^;)ようです)。最近は「婚活」自体が恥ずかしいことではなくオープンになってきたので「家族に言う派」も多いみたいです。

A結婚相談所からの紹介シートの始末は?
 特に男性は家族に見られるのはイヤと思う人が多いですよね。今は殆どがネットから操作できるため郵送されるものはわずかです。封筒にも会社名等は全く書かれておらず、どこから来たかは分からないのでバレる心配はありません。(全く別の会社名を入れてもらうことが可能なサービス会社もあります)

Bゴミ捨ては?
 結婚相談所に入会すると会報や資料、事務連絡等が送られてきます。差出人は書いてませんが捨てる時に困ってしまいます。自分は紹介状は細かく破いて他のゴミや封筒の中にいれて、ぎゅ〜っとひねって捨てていました。

Cパーティーに出席しないとダメ?
 結婚相談所主催のパーティーは出会いの可能性が広がりますし、婚活をしている同じ境遇の人たちとお話しして情報収集も出来るので参加をお勧めしますが、強制されることはありません。逆に定員オーバーで参加できない時もありました。

Dインターネットからの利用
 自分が結婚相談所を利用しているときはネットの対応も今ひとつだったのですが、最近は各社ともネットから検索や紹介が出来るようです。郵送だと面倒くさく流れも遅いので出来れば全てネットから出来るようなサービスが便利です。ネットでの利用が前提であれば、どの程度のサービスが対応しているか結婚相談所の入会時に確認してみましょう。
 
E人見知り・社交ベタでも大丈夫ですか?
 複数の人が参加する合コンや婚活パーティーと違い個人に直接紹介してくれるので、人見知りや社交ベタでも利用しやすいと思います。2人きりでいきなり会うのが緊張してしまう場合には、カウンセラーの方に間に入ってもらい相手の紹介や会話のきっかけを作ってもらう事も出来ます。
 

F結婚相談所とインターネットでの出会いと比べて・・・
 結婚情報サービスや、結婚相談所のメリットは何もしなくても1ヶ月に数人の紹介があるところです。インターネットの出会い系の場合はサクラの存在がありますし、返事をもらうために何通もメールしたり、一カ月間やり取りしても最終的に合えない場合もあります。
 その点、結婚情報サービスや結婚相談所では相手の素性もしっかりしており、お互い婚活が目的ですので、会うことにも前向きですから、まどろっこしいやり取りが不要です。困ったことがあればカウンセラーに相談も出来ます。

 ※インターネットでの出会いについては情報満載の出会い系サイト攻略マニュアルをよろしく!!


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


10.活動注意点

 入会すると結婚情報サービスや結婚相談所より1ヶ月以内に女性の紹介シートが送付されます(ネットが使える場合はもっと早く活動できそうです)。紹介された女性が気に入ればOKを返却し女性からもOKの場合はお互いに連絡先が通知されます。

@プロフィールの書き方
 プロフは自分の良いところをどんどんアピールし出来るだけたくさん書きましょう。結婚相談所に入会する方は控え目な性格やアピール下手が多いようですが遠慮は不要です。趣味もたくさん記入することをお勧めします。読書と音楽鑑賞だけは絶対ダメです。趣味のレベルは様々なので少しでも興味があるなら趣味と考えて良いと思います。
 プロフは入会時に営業所で書かされる場合が多く、考える時間が短いのですが一番重要なポイントです。お互い写真とプロフでしか判断できませんから好印象となるよう最大限の努力しましょう。
 また、身長や体重は少しさばを読んでもOKだと思います。168cmなら170cmに自分を良く見せましょう。

 ※年収を偽るのはどうかと思いますが、ある営業所では会員が書いた年収を見て「少し多めにしちゃいましょう」とアドバイスしたケースもあったとのことです。女性がお化粧でキレイに見せるとの同じかと。。


A写真の注意点
 写真は非常に重要です。持って生まれたモノなのでイケメンである必要はありませんが、ムスッとしていたり暗い感じが出ないようにしましょう。特に男性は写真を撮る時にはムスッとしてしまい怖そうな印象が出てしまいがちなので笑顔を心がけましょう。柔らかい感じが出で女性にも好感を持たれます。

 また、写真は6ヶ月位で交換しましょう。前回の雰囲気では嫌だったけど今回の写真をみると良いかも〜と思ってくれるかもしれません。女性の写真は非常によく撮れている場合もあるので要注意です。会ってみたら「え〜写真と全然違う!!」ということもありました。逆に写真は悪かったけど会ったら中々といった場合もありました。自分の写真はよい写真を、相手の写真はあまり気にせずにいきましょう。


B写真やプロフは出来るだけ公開しましょう
 @、Aのおさらいです。時々、写真非公開でプロフもほとんど書いていない男性会員がいるようです。相手の方はプロフと写真からしか判断できないので、写真非公開、プロフがいい加減では大事なお金を捨てているようなものです。


C申し込み時に気をつけること
 結婚相談所のマッチングには大きく2種類あります。条件に一致する人が数名送られてくるタイプと自分で好みの相手を見つけて申し込むタイプです。

 後者の場合は注意が必要で人気がある人と無い人とで申し込み数が偏る傾向が出ます。人気が高い女性には複数の男性から申し込みがされる為、返事がもらえる確率は低くなってしまいます。特に会報に掲載されたり新規に入会した女性はかなりの申し込みが来る為、あえて昔からいる会員、写真写りの悪い会員などに申し込むのも一つの手です。データシートと実際に会ってみた印象は随分違うものです。会えない時はデータや写真はあまり気にせずにいきましょう。


DOKはもらえるの?
 紹介された相手もしくは自分で検索た相手に、会ってお話ししたい場合はアタックし、相手もOKであれば結婚相談所より電話番号を教えてもらえます。
 この時、特に男性は選り好みしないで紹介されたらオールOKにしても良いと思います。OK返事はお付き合いOKではなく連絡をして会ってみても良いかな?というレベルです。会ってみて「やっぱりダメ」という事も多いので、初対面の女性との会話に慣れるためにも、せっかくの婚活チャンスは生かしましょう。


E最初の連絡は?
 相手からOKがあったことで「あってお話ししてみましょう」という暗黙の了解となるわけですが、やはり最初の電話は緊張します。いつ、どこで待ち合わせるか?というアポイントだけではなく、プロフの感想や趣味の事などを少し話し、実際に会う時の話題作りや相手が興味を持つポイントを把握しましょう。
 あまり長く話しすぎ話題に詰まると、印象は今ひとつとなるので趣味の話などは"さわり"だけにとどめて、「あって続きが話したいな」くらいにしましょう。感覚がつかめない方は10分くらいを目安にすると良いと思います。どうしても電話の連絡で話す内容などが思いつかなかったら結婚相談所のカウンセラーにアドバイスを求めてみましょう。


Fカウンセラーは必要?
 パンフにはカウンセラーがついてアドバイスや相談にのるようなことが書いてありましたが自分は利用したことはありませんでした。今、思うと大変もったいなかったと思います。中々女性からOKをもらえなかったりうまくいかない時には、良いアドバイスや個別に紹介してもらえるケースもあるようです。
せっかく高いお金を払っているのですから、カウンセラーはどんどん使いましょう。


G結婚相談所の婚活パーティー
 殆どの結婚情報サービス会社、結婚相談所は会員向けに定期的に婚活パーティーを開催していますので積極的に参加しましょう。自分は何回か参加の応募をしたのですが1回しか参加できませんでした。パーティーに参加すると他の会員の話も聞けるし、色々相談できるところもメリットです。

H婚活疲れにご用心
 結婚情報サービスや結婚相談所、出会い系サイトなどを利用した婚活は、出会うまでの時間も短いぶん、お断りもはっきりされます。特に男性側はお断りが連続されると落ち込んで、「もういやだ〜」と婚活疲れに陥りやすいですが、あまり真剣にならず、前向きに活動しましょう。結婚情報サービスではお断りは極普通によくあることです。


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


11.実際に会う時には

 結婚相談所から紹介され、お互いOKであれば電話、メールアドレスが教えてもらえます。メールアドレスがあれば最初はメールで軽く挨拶して電話のアポをとりましょう。いきなり電話しても良いのですが相手も緊張するので出来れば落ち着いて話せる時間をお互い知らせた方がよいです。
 電話では簡単な自己紹介やプロフについての話題(趣味や住んでいる地域のなどですね)からお話を進めて実際に会う日時・場所を決めます。

※女性と会うことについて慣れていない方は、どのように振る舞って良いか色々考えてしまうかも知れません。そんな場合はカウンセラーに相談してみると良いと思います。そのためのカウンセラーですしカウンセラーは慣れています。


@会う時の服装は?
 男性はスーツ?と考えがちですが自分はカジュアルが多かったです。事前に電話で、「カジュアルな服装で気楽に会いましょう」と言っておけば、お互い気張らなくて大丈夫です。

A会う場所は?
 昼間なら喫茶店が良いと思います。但し、あまり混雑しすぎていると周りがうるさくて話しにくいですし、周りがラブラブカップルばっかりでもちょっと居づらいので、出来ればゆったりとした喫茶店がよいです。

B最初は何をしたらよい?
 会う時間帯にもよりますが3時頃に待ち合わせ喫茶店で軽くお茶しながら自分の紹介や、相手の事を聞いたりしていきます。最初は趣味の話が無難だと思います。お話が苦手な人は話のネタとして20個くらいは持って行きましょう。芸能人やドラマの内容、ニュース、失敗談、等々、用意しておけば安心です。お互い良い雰囲気であれば、その後も居酒屋で少し飲み食いしながらお話しするというパターンが多かったです。

 女性の方からは結婚観(理想の時期や、親との同居等)について聞かれる場合がありますので自分の意見をはっきり持っておきましょう。また、女性同士は意外と繋がりがあるので別の女性会員や男性会員の悪口などは絶対にやめましょう(つながりが無くても悪口を言う人を良く思う人はいませんよね)。
 
C相手には敬意を
 初めて会う時はデートではありません。くれぐれも、彼氏気取りにならないように「○○さん」と呼びましょう。合コンや飲み会ではないので、いきなり「○○ちゃん」は嫌われる場合が多いようです。

D食事の支払いは?
 男性が全額持ちが基本です。女性が「自分も出す」といって、こちらが遠慮しても払おうとしたら少しもらっておくのがよいと思います。例えば、二人でコーヒー代1500円なら「500円で良いよ」といった感じです。
 
Eバイバイした後には
 「今日は楽しかったよ。ありがとう。今度は○○に一緒に行ってみませんか?」とメールを入れて次に続けましょう。OKの場合はメールは1日に1回くらいは(相手のペースにもあわせますが)出しておきましょう。


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


12.婚活ちょっとしたテクニック

 結婚相談所を利用している方へのちょっとした婚活テクニックです。

 通常は、会ってOK/NGを決めてダメなら次の方へというのが流れですが、一度会ってNGが返ってきた方には、しばらくしたらアタックしてみるのも手です(一回あった人なら電話番号かメールアドレスはゲットしているはずですよね)。しつこくやるとセンターから怒られる場合もあるかと思いますが、NGが返ってきた2〜3ヶ月後に1回メールを出すくらいなら大丈夫です。結婚相談所は次々、紹介されるので決定打がないと以下のような理由でOKを返してくれない女性もいます。

 ・待てばもう少し良い人がいるかも
 ・次の人とも会ってみたい
 ・入会してまだ数人にしか会っていないのにOKしたらもったいない
 ・申し込みを受けているまだ会っていない人の方がよさそう

 結婚相談所を利用している女性と話すと「最初に会った人が一番良かった」なんて話も聞きます。特に入会して間もない女性は「もっと色々な人と会ってみたい」と考え、会うのはOKしてくれるが、その後に続かない傾向にあるようです。入会した女性が条件の合う男性と一通り会ってみて、まだ良い人が見つかっていない、「やばいかも」と考えているタイミングがチャンスです。
 
 こんな時は、軽く友達のノリで誘ってみる事をおすすめします。
例えば「お久しぶり〜。そちらはどう?こっちは負け続きだよ〜週末も暇だし婚活情報の交換でもしながら飲まない?」といった感じです。
 
 全く気に入られていなければ別ですが、何となくNGを出されたのであれば、もしかしたら飲みに行ったり出来るかもしれません。女性からは「1回NGしたのに、また誘ってもらった〜」と喜んでもらえる可能性もあります。


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


13.ネット上で飛び交う噂(クレーム、トラブル、悪い評判)について

 このサイト"婚活の為の結婚相談所"では結婚相談所について好意的な紹介をしていますがインターネット上の掲示板などでは否定的な意見も少なくありません。様々なケースがありますが、おおよそ以下のような感じです。

『高いお金を払ったのに良い相手が紹介してもらえず、申し込んだ相手からは「ごめんなさい」ばかりでさっぱり会えない。カウンセラーに相談しても誠意が見られず、好みとはほど遠い相手がようやく紹介され、半ば無理矢理お見合いをさせられる。一向に状況が好転しないまま2年の契約期間も終わった。結婚相談所はさらに20万円払えば1年間延長させると言っている。ふざけるな〜!!』

なぜ、この様なトラブルになるのでしょうか?


@結婚相談所側の問題
 結婚相談所はサービスを売っています。しかも40万円前後と相当な大金です。このため、期待する内容は人により様々であり、必ず結婚できるという高い期待を持ってしまう方もいます。パンフやホームページにもすぐに彼女が出来て結婚できるようなイメージが記載されているため、結婚相談所が錯覚させていると言ってもいいかもしれません。

 さらに結婚相談所は入会させたい一心で「たくさんの女性会員がおり必ず彼女が出来る、結婚できる」という"ニュアンス"を強力に演出し、入会しないと結婚できないような不安感をあおる場合があります。このような勧誘は人によっては強引で騙されたと感じる方もいると思います。

 40万円する商品をキチンと説明しないまま入会させていることは問題だと思います。結婚相談所としては言いたくないとは思いますが、最終的に1回も会えない可能性もあること、入会しても結婚出来ないで会員期間を終える会員もいることを説明して、その上で納得して入会してもらうようにして欲しいです。

Aサービス利用者側の問題
 結婚相談所への入会は出会いのチャンスは増やしてくれますが「女性にとって魅力がない」人は結婚相談所に入会しても魅力がないままです。
 女性にとって超魅力的な男性なのに出会いのチャンスがなかっただけという場合は別かもしれませんが、本人に問題がある(無趣味、服装に無頓着、清潔感がない、積極性が無い)とすれば、変えていかないといけません。(結婚相談所への入会は気持ち的に「婚活のスタート」が明確になり良い契機にはなります)


 トラブルやクレームの多くは結婚相談所側が原因(結局は誇大広告)と思いますが、法的に返金されるようなひどい内容ではありません。

 利用する方は今まで、女性に縁がなかった理由をキチンと分析して、自分のマイナスは直していくと同時に出会いのチャンスを広げるために結婚相談所に入会するなど、自分自身の向上と環境(出会いの少なさなど)の向上、両方を考えて結婚相談所を利用すれば問題ないと思います。

 インターネットの掲示板ではカウンセラーの勧誘のしかたや、対応の悪さ、女性会員の悪口等、トラブルやクレームは色々ありますが、少なくとも結婚相談所のサービスで彼女が出来て結婚していれば、そんな文句も出ないわけで全ては「40万出したが結婚できない」といったところが根底にあるような気がします。

クレームやトラブル、口コミ情報については本サイトの裏サイト婚活の為の結婚相談所(結婚情報サービス)の本当のことでも紹介しています。



【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


14.最後に婚活へのアドバイス

 自分は結婚情報サービス(結婚相談所)を利用しても結婚には至りませんでした(もちろん結婚まで至った人達もいます)。ただ、お付き合いは出来ましたし色々な女性とお話出来たので、私の様な女性に縁の無い人には良い経験になりました。結婚情報サービスや、結婚相談所が使えるか使えないかは婚活への本気度、努力とやる気次第だと思います。

 もし結婚相談所、結婚情報サービスを利用するのであれば「払った金の分は取り返す!!」くらいの意気込みで積極的に行きましょう。インターネットの出会い系は自分から何かしないと出会えませんが結婚情報サービス(結婚相談所)の場合、ある程度受け身でも女性が紹介されるため、気を抜くと紹介されるのを待つだけになってしまいます。しかし、受け身にならず積極的にどんどんカウンセラーに相談しどんどん女性と会ってみましょう。以下は、自分が失敗した経験をふまえ結婚相談所を使用する上でのアドバイスです。


@自分を変える事
 入会すると「恋人がすぐに出来るかな?いつ出来るかな?」なんて気楽に考えていませんか?自分はそうでした。
 結婚相談所への入会により、出会いの場や回数は広がります。でも、今までも結婚したいと思っていたのに出来なかった理由は単に出会いがなかっただけでしょうか?振り返ると、きっと内面的にも外面的にも見直す部分が見つかるはずです。 入会は婚活の良いチャンスになるので自分も少しずつ変わって行きましょう。

 ・偏った考え方、堅い考え方、否定的な考え方ではありませんか?
   自分は○○しか認めない
   あの芸能人の○○が気に入らない
   この映画の○○がつまらない

 ・マイナス思考になっていませんか?
   自分は取り柄もないしダメな人間だ・・・
   どうせ婚活もうまくいかない・・・。

 ・服装や髪型には気を遣っていますか?
   もし髪を染めていないのなら一番黒い茶にそめてみませんか?
   眼鏡ならコンタクトに変えてみませんか?
   (自分の容姿に注意を払うことが重要です)

 ・世間一般の流行などに無頓着ではありませんか?
   読む雑誌、見てるテレビ番組が偏ってません?
   特定の人たち以外と会話が出来ないようになっていませんか?
   人にお話しできる趣味を持っていますか?  

 ・そもそも、婚活や結婚相談所自体に否定的ではありませんか?
   婚活してもダメだろう。
    結婚相談所に入ったところでうまくいかないだろう。
   こんな考えでは、そもそも入ってもお金の無駄になってしまいます。

A婚活は積極的に
 結婚相手は結婚相談所が見つけてくれると思っていませんか?自分はそうでした。
 結婚相談所が何とかしてくれるだろうという気持ちは捨てて積極的に婚活しましょう。苦手でなければパーティーやサークルへの参加をしてみましょう。苦手な方は無理に参加する必要はありませんが紹介された女性にはオールOKで、まずは会ってみる気持ちで行きましょう。せっかくの婚活チャンスなので積極的に行きましょう。

Bカウンセラーはアテにせず自分が使いましょう
 カウンセラーは当たりはずれが大きいようです。共通しているのは入会前は一生懸命、入会後は連絡無しといった傾向です。少なくともオーネット、ツヴァイ、ノッツエは入会後にカウンセラーから連絡がきたことはありませんでした。入会後に頻繁に連絡されると、それはそれでウザイとは思いますが3ヶ月くらいで「活動状況はどうですか?」と聞いてくれても良さそうですが・・・。カウンセラーは婚活のプロですから、困ったことや悩みがあったらドンドン活用しましょう。
 特にオーネットのカウンセラーは、かなり自由に色々出来るようなので、入会3ヶ月で全く会えない場合は相談(文句?)をいいましょう。「全然会えない。何とかしてくれ!!」と泣きつけば、個別に出会いをセッティングしてくれたり、何故会えないか客観的にアドバイスをしてくれます。

C相手の写真は気にしない
 写真は撮り方で大きく変わりますし、一瞬の表情をとらえているだけなのであてにしない方がよいです。いやなら会った後にも、お断りは出来ますので写真を見て「タイプじゃない!」と思っても積極的にあってみましょう。
 例えば、クラス替え直後は可愛い娘はいないなぁと思っても、一年たつと意外とかわいく見えることもあったと思います。見慣れたのか、仲良くなった事による心理的な距離が見え方にも影響しているのか分かりませんが写真だけ見て会わないのはもったいなです。

D婚活は心の持ちようが大切
 オーネットなど結婚情報サービスは自分の条件と相手に求める条件の一致になるのでどうしてもスペック比較になりがちです。ネットの罵声を見ているとものすごくネガティブに考える方が多いような気がします。

 心の持ち方も大事で、例えば女性の方が男性への要求として「年収が500万円以上」とあった場合、
  「お金目当ての女かよ。適齢期の男性の何%が年収500万あると思ってるんだ」
 とは考えずに、もっと前向きに、
  「自分は年収は350万しかないけど、かわいいからアタックするか。年収もちょっと見栄張って
  450万位といっとくか。女性だって化粧してかわいく見せようとしているわけだし。」
 と考えて行動する方がずっとよい結果になると思います。
 
 もちろん、この女性からは断られるかもしれませんが、
 前向きに考えて行動することは婚活全体を通してとてもプラスです。
 また、あまり真剣になりすぎないことも重要です。結婚相談所の出会いは紹介の数は多い代わりに、「ごめんなさい」もドライです。一回一回の出会いやパーティーなどであまりに真剣になりすぎると疲れてしまいます(婚活疲れ)。


最後に一言(繰り返しになりますが・・・)

結婚相談所に入会しても結婚が保証されるわけではありません。でも異性と出会うチャンスは格段に増えます。利用する場合は異性に縁がなかった理由をキチンと考えて、自分をどんどん良くしていくと同時に、出会いのチャンスを広げるために結婚相談所を利用するいった考えを持つことが大事です。この事を理解して活動すれば、婚活自体がとても有意義な結果になると思います。

結婚情報サービス、結婚相談所の資料を一括して請求

※本サイトでは紹介できなかった婚活についての話(口コミ、体験談)を"裏サイト"婚活の為の結婚相談所(結婚情報サービス)の本当のことに書いていますのでこちらも併せてご覧ください。

【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】


15.その他

@注意事項
 本サイトで紹介している内容は各会社により変更されます。実際のサービス、料金は必ず各結婚情報サービス会社、結婚相談所の説明、ホームページを確認して下さい。オーネット、ツヴァイ、サンマリエ、ノッツェ等の大手はホームページも充実してます。

A本サイト(婚活の為の結婚相談所情報)へのリンクについて
 本サイトへのリンクは完全に自由です。どのページにリンクを張って頂いてもかまいませんし、その際に連絡も必要ありません。特に婚活や結婚情報サービス、結婚相談所に関連するサイト様からは大歓迎です。

B連絡先

 「婚活の為の結婚相談所情報」管理人の連絡先・・・ きたのあきら akira55@mohyo.moo.jp


【婚活の為の結婚相談所 TOPに戻る】
Copyright © 2005 結婚相談所を使いこなせ 婚活の為の結婚相談所・結婚情報サービス体験談、口コミ、アドバイス All Rights Reserved.