TOP 支援制度 SACの子供たち お問い合わせ link
 
活動内容

会 報
報告会
現地活動
事務局より
支援者の声
事務局より

2002年事務局報告>

 2001年12月から活動を始めました。現在もあまり事情は変わっておりませんが、当初は何も分からず手探りの毎日。それでも、多くの支援者に恵まれ、孤児院の子どもたち33人は、勉強のできる喜び、職業訓練でじゅうたん作りの出す喜びで一杯です。
 今、アフガンの状態は、日本の戦後と同じで、子供たちは家での遊びも勉強も満足に出来ない状態が続いています。孤児院を開所したところ、建物の前には、多勢の子どもたちが、勉強がしたいと座り込みました。最初は183人を孤児院の勉強会で受け入れましたが、現在は300人余の生徒が、13:00〜17:00迄3回に分けて授業を受けています。4人の先生は一日中フル回転です。
 一方、2月26日には、朝日新聞の夕刊「窓」欄で、紹介され、たくさんの方々からご支援をいただきました。ラジオ・テレビでも取り上げていただき善意の輪は、秋田、富山、東京、静岡、愛知、三重、岐阜、大阪へと全国へ広がっています。また、東京、大阪、愛知、岐阜、三重、静岡、50余りの会場で、講演・写真展を開かせていただきました。
 10月には、男女同権を日本国憲法に起草したアメリカ人女性 ベアテ・シロタ・ゴードンさんと対談させていただきました。彼女はGHQスタッフとして男女平等を憲法条文に盛込んだ起草者です。先輩から勇気をもらいました。多謝 


サーベ代表講演記録

2001年12月23日   アフガニスタン難民支援
西枇杷島ボランティア ふれあい広場
27日   安城学園高校学園祭
2002年 1月 1日   大府阿弥陀寺
16日   中京TV取材
18日   東海ラジオ 松原敬生アナウンサー 電話取材
ナゴヤドーム
19日   岐阜文化センター
20日   岡崎東高校
25〜26日   アフガンフェアー於東京
UNOコーポレーション
2月 2日   はぎの幼児園 松音寺
9日   半田ロータリー
10日   文化フォーランム春日井 ワンコイン会
11日   江南市
14日   高蔵寺ニュータウン
15日   国際センター
16日   JR国鉄会館
17日   三重県市民文化大学
19日   岡崎女子高校
23日   岐阜・萩原小PTA
岐阜 星雲会館
24日   江南市
25日   名古屋市立植田南小
3月 1日   東陵中
2日   安城市民文化センター
5日   光城小学校5・6年生
14日   安城南中学校
4月16日   岩倉ロータリークラブ(小牧ロイヤルホテル)
19日   記者クラブ 記者会見 (県庁)
21日   名古屋学院
22日
〜5月 1日
  第1次アフガン現地活動
5月19日   東海市国際交流協会
21日   B・P・W会
22日   瀬戸ロータリークラブ
26日   PPSEAWA愛知支部
28日   専唱院 大府市仏教会 檀信徒部会総会
30日   安城中学
6月 4日   椙山高校
7日   江南短大
11日   享栄高校
14日   春日井市立師勝小学校
15日   山田高校
17日   第2次アフガン現地活動
7月 1日   カブールの建物を借用し、暫定的孤児院オープン
25日   第1回総会準備会
8月10日   アフガニスタン報告会
14日   アジアボランティア ネットワーク東海
17日   長久手西小学校
20日   東海ラジオ 生出演
21日   私立サマーセミナー フェスタ2002
24日   平和のための戦争展
西春名鉄パレにて写真展
10月 6日   NHK文化放送センター
11日   鈴鹿国際大学
12日   本巣郡細葉会
17日   8名の役員辞任届け受理
20日   常滑女性会議 (常滑市鬼崎公民館視聴室)
21日   ベアテ・シロタ・ゴードンさんと会談
27日   愛知学院歯科大学40周年記念
11月22日   静岡県校長会
12月12日   名古屋大学

     「活動報告」に戻る
Copyright (C) 2002-2008 SAVE AFGHAN CHILDREN. All Rights Reserved.