西宮、オステオパシー

Q&A

疑問・質問等ございましたら、いつでもご相談ください。

  • Q,保険診療と自費治療の違いを教えてください。

    A,保険適応症状は痛みと痛くなった原因があるか無いかです。痛くなった原因がある場合は保険診療できます。ない場合や自律神経症状や疲労性のもの、例えば肩こりや耳鳴りなどは自由診療となります。また施術時間が保険診療は約10分から20分程度と短く、自由診療は全身治療なので、30分から1時間と長くなります。

  • Q,仕事での疲れやケガは保険診療できますか?

    A,仕事での疲れは自由診療となります。仕事中・通勤中のケガは労災保険が適応できます。この際、手続きが必要ですが、自己負担はありません。

  • Q,小さい子供がいるんですが連れて行っても大丈夫ですか?

    A,基本的には大丈夫ですが、専用スペースはありません。でも予約優先で治療しているので、他の患者さんがいないぶん、おもちゃなどを持参していただけれはお子さんも治療が終わるまで退屈しないと思います。

  • Q,治療回数・頻度はどれくらい通えばいいですか?

    A,保険診療の方は痛みがなくなるまでは毎日もしくは2日に1回程度です。オステオパシー治療の一般治療は1週間に1回もしくは2回、メンテナンス治療は月に1回もしくは2回です。しかし症状によってはこの限りではございません。

  • Q,どんな服装で行けばよいですか?

    A,スカートは治療できないのでズボンでお願いします。また矯正下着やそれに類似するボティースーツのような体幹を覆う下着はご遠慮ください。

  • Q,受けてはいけない症状はありますか?(オステオパシー治療)

    A,200mmHgを超える高血圧症の方、動脈瘤・血栓症などの血管に問題のある方、伝染病、血行により悪化する悪性腫瘍の方は治療をご遠慮させて頂いております。

  • Q,早く良くなりたいのですが保険診療、オステオパシーどれを受けたらよいですか?

     

    A,痛みの場合、原因があれば保険診療が可能です当院では痛みに関して早期治癒を目指しているので保険診療で十分良くなります。一方自律神経症状や慢性的な頑固なコリや症状の場合はオステオパシー治療の一般治療がお勧めです。しかし遠方の為なかなか通えない方、しっかり治療してもらいたい方、難病指定疾患をお持ちの方はメンテナンス治療で60分間しっかりと治療した方がより効果が期待できます。

  • Q,何故、手を当てているだけで痛みがとれていくのですか?

    A,硬い場所が柔らかくなるにはあるポイントに身体を誘導しなければ柔らかくなりません。マッサージ・カイロなどで元に戻ってしまうのはその為です。そのポイントはスティルポイントと言い、そのポイントに来ると体から治癒反応が感じれます。ポイント・治癒反応と言うのは非常に繊細なため強い力で押したり・引いたりしていては見逃してしまいます。軽い力で体に触れている方が良くわかるので軽く治療します。触っているだけのように見えて実はかなり繊細に一生懸命、骨を動かしています。