ホーム 写真集 写真集2

写真集(試掘/地鎮祭/捨てコン)

画像をクリックすると写真が拡大されます。
更地(JPG,21KB)
2000年12月29日
向かって右半分が(写真奥側)、これから家を建てる土地です。
スウェーデン式サウンディングによる地盤調査の機械(JPG,31KB)
2001年8月11日
スウェーデン式サウンディングにて地盤調査を行いました。
下の写真から半年以上経過し、雑草がこんなにボウボウになりました。
写真は測定機械で建物の北西の角を測定しています。
測定結果の詳細は下記を参照して下さい。
地盤調査報告書(8月23日)
試掘した土地(JPG,30KB)
2001年10月3日
H市教育委員会による試掘調査を行いました。
いくつかの土器のかけらが出てきただけで発掘調査は不要となりいつでも着工できる状態となりました。
ここは○○遺跡といって土木、建築工事を施工する場合は届出が必要な土地です。(2002年4月17日追記)
地鎮祭の模様(JPG,21KB)
2001年11月24日
地鎮祭を行いました。
この日のために一家総出で草刈りをしました。(大変でした)
参加者は設計の福味設計士と工務店の吉岡社長と瀧口監督です。
福味設計士と吉岡社長からお祝(酒)をいただきました。
「ありがとうございました」
費用は鯛の尾頭付きで45,000円でした。
仮設電源用ポール(JPG,23KB)
2001年11月26日
土地の南東の角に仮設電源用ポールが設置されました。
地面に書かれた記号(JPG,19KB)
2001年12月10日
ベンチマークが設置されました。
ベンチマーク:建築工事の高低の規準にする点
写真では確認できませんが、実際にはブロックにマークが入っています。
ブロック天端から150下がりが設計GL(Ground Line)という意味です。
ショベルカーで地面を掘っている様子(JPG,15KB)
2001年12月11日
遣り方(やりかた)、根切り
遣り方:建物の位置や高さを案内するための仮設物
根切り:基礎を作るために、地面を掘ること

遣り方は四方にしかされておらず、筋交いもありませんでした。チョット心配。
捨てコンの上から防湿シート貼り(JPG,17KB)
2001年12月12日
割栗地業(わりぐりじぎょう)、防湿シート貼り
割栗地業:基礎工事の際、根切り後に地盤を固めるために安山岩、玄武岩などの硬い石を20mmほどの大きさに割って敷き並べ、更に目つぶし砂利を上にまいて転圧する作業をいう。
写真の部分はシートの重なりをとめるテープが一部施工されていません。チョット心配。
翌日は雨で風のためシートがチョット浮いて雨が中に吹き込んでいました。またまた心配。12日はあっという間に工事が進みました。天気予報で13日は雨だから急いでいたのかも。
13日は工事が休みでした。(記:13日)
基礎型枠施工中(JPG,16KB)
2001年12月15日
防湿シートの上から捨てコンクリート(14日)
捨てコンクリート:ベースコンクリートを打つ前に割栗や砕石の上に前処理として打つ、厚さ5〜10cmぐらいのコンクリート層。墨だしをしやすくする。
外枠にしか捨てコンが打たれていなかったため、福味設計士が真ん中にも打つよう指示してくれました。
基礎型枠施工中
耐圧盤(ベース)コンクリート打ちは19日(水)くらいの予定で、立ち上がり部コンクリート打ちはその翌日か翌々日くらいの予定だそうです。
基礎埋め込み配管(JPG,18KB)
2001年12月15日 その2
基礎に埋め込む配管類施工
灰色の太いものが排水管、黒っぽい物が給水管、白い物が給湯管です。
給湯管は2階洗面室外壁に給湯器を設置し、洗面、風呂、キッチンへのルートを最短に計画しているため、施工が間違っていました。
これは撤去し、計画通り施工していただけます。

ホーム 写真集 写真集2