ホーム 写真集10 写真集11 写真集12

写真集11(内装下地)

画像をクリックすると写真が拡大されます
幅木(JPG,12KB)
2002年5月7日その1
幅木。
内壁が柱の厚み分へっこんでいるためこんな幅木になっています。
面白いでしょう。
内壁下地(JPG,15KB)
2002年5月7日その2
内壁下地。
玄関土間と主寝室との間の壁です。
手前面からOSB+プラスターボードで主寝室側はOSB無塗装で玄関土間側はプラスターボートEP(合成樹脂エマルジョンペイント)です。
玄関横クローク(JPG,18KB)
2002年5月8日
玄関横クローク。
ここには下駄箱とSKとコートハンガーを設けます。
SKは、スロップシンクの略。キッチンなどとは別にベランダなどに設けられた底の深い流し(シンク)のことで、水道と蛇口を備えたもののことを言う。かつては「ズック洗い」などと呼ばれた。スロップとは泥水のこと。
実は入り口幅が設計より柱1本分狭くなっていて、広くする予定なんですが、忘れられていてその幅のまま内壁下地をしてしまっています。
福味設計士と瀧口監督にメールしておこう。
玄関ポーチ照明用配線(JPG,20KB)
2002年5月9日
玄関ポーチ照明用電気配線。
ポーチ間口が4間あって、笠松電機製作所 デッキライトKS-50を4灯設置します。
南面ロフトサッシ(JPG,25KB)
2002年5月10日
南面ロフトサッシ。
最後に残っていたサッシが取り付けられました。
4枚のうち、両端がFix窓(はめ殺し)、中の2枚が半間に分割されており、それぞれ片方がFix、他方がオーニングです。
玄関土間と主寝室間内壁のOSB(JPG,18KB)
2002年5月11日その1
玄関土間と主寝室間内壁のOSB
OSBの上からプラスターボードを貼りEP仕上げ。
主寝室側はOSB素地仕上げです。
内部ガス配管(JPG,15KB)
2002年5月11日その2
内部ガス配管工事。
1階トイレ壁下から入り、床下を経由し、押入パイプスペース(写真)を立ち上がり、プレイルーム天井横引きして北面外壁にでます。
この複雑なルートのメリットとしては、外壁の立ち上がり配管が無くなり外観が良くなる、将来キッチンをガスコンロにする場合、配管が短くて済む。
デメリットは配管ルートが長くなるコスト増とメンテナンスが大変なことでしょうか。
ガルスパン断熱材変色(JPG,19KB)
2002年5月11日その3
ガルスパン断熱材フェノールフォーム変色。
外壁最上部は未だ屋根をかぶせて無くてガルスパンの切断面が露出しています。
ガルスパンに内張りしている断熱材、フェノールフォームがどす黒く変色していました。
紫外線によるものでしょうか。
玄関横クローク出入り口拡幅(JPG,13KB)
2002年5月11日その4
玄関横クローク出入り口拡幅。
5月8日の写真集を参照。
基礎立ち上がり部分が出っ張っているのではつってもらいましょう。
北側2階天井下地(JPG,13KB)
2002年5月11日その5
北側2階天井下地。
プラスターボードを貼りEP仕上げです。
応援の大工さんがしてくれていました。
排水汚水管防音処理(JPG,21KB)
2002年5月13日その1
排水汚水管防音処理。
一部テープがはがれたためシートもはがれていました。
一応点検口は設けてもらう予定ですが、メンテナンスしにくい場所なので、しっかりと処理してもらっておきましょう。
てっきり仕様書に点検口が記載されているものと思っていましたが、よく見ると入っていなかったので、点検口はありません。(2003年9月20日追記)
キッチン給水給湯排水管(JPG,14KB)
2002年5月13日その2
キッチン給水給湯排水管。
給湯管(オレンジ色)が2つに分岐しているのは流し用と食洗器用ということでしょう。
キッチン裏の壁(JPG,13KB)
2002年5月13日その3
キッチン裏の壁。
プラスターボードにEP仕上げ。
この後ろはグルーミングルームでOSB素地表しです。
2階トイレ収納用開口(JPG,12KB)
2002年5月13日その4
2階トイレ収納用開口。
TOTOの既製品を埋め込みます。
両サイドはプラスターボードにEP仕上げ。
後ろ(写真奥)はOSB素地表しです。
プレイルーム天井下地(JPG,12KB)
2002年5月14日
1階プレイルーム天井下地。
1階の天井でいわゆる普通の天井はここ、プレイルームと玄関ホールだけです。
設備配管ルート確保のため普通の天井としました。
その他の部分は2階の梁と構造用合板をそのまま表しました。
階段の下半分(JPG,15KB)
2002年5月15日
階段の下半分。
階段の左壁は大壁ですが、右は1間幅の建具が入ります。
そのため柱の厚み分だけ階段幅を広くすることができました。
2階リビングなので少しでも広い方が上り下りしやすいのではないでしょうか。

ホーム 写真集10 写真集11 写真集12