ホーム 写真集16 写真集17 写真集18

写真集17(外構)
画像をクリックすると写真が拡大されます、一番下からご覧下さい。
   
FFファンヒータ(JPG,16KB)

2002年6月28日その7

FFファンヒータ。
株式会社コロナのFF-GX500Sで別置タンクは20リットルです。
床下に設置して簡易床暖房を期待しています。
現状では外部の給排気パイプが設置されておらず、とりあえず明日の見学会用に置かれているだけです。

室内ドアの明かり窓(JPG,5KB)

2002年6月28日その6

室内ドアの明かり窓。
4隅に設けてスリガラスを入れています。

シューズボックス(JPG,9KB)

2002年6月28日その5

シューズボックス。
扉と鏡がつきました。
手前側が玄関土間方向に扉が開きます。
奥には見えにくいですがSKを設けています。
ここで靴などを洗います。

雨水タンク(JPG,19KB)

2002年6月28日その4

雨水タンク。
フクビ化学工業株式会社のエコレインという商品です。
瀧口監督が見つけてくれました。
円筒型が多いのですが直方体のためスペースメリットがあります。

バリカー(JPG,21KB)

2002年6月28日その3

バリカー。
東洋エクステリアのスペースガードです。
径が60φのステンレス製で3本が地面収納式で1本が差し込み式という中途半端な仕様になっています。
仕様では黄色の鉄製でクサリ収納式でしたが、やはりステンレス製が良いということで、予算の都合上、クサリ収納式はあきらめました。

自転車置き場屋根(JPG,15KB)

2002年6月28日その2

自転車置き場の屋根。
ポリカーボネイト製です。
高さがちょうど大人の頭くらいのため、もう何度もぶつけてしまいました。
蛍光テープあるいはトラテープを貼っておこうと思います。

大和塀(JPG,22KB)

2002年6月28日その1

大和塀。
2本の横板の表と裏に交互に焼き杉を貼っています。
キシラデコール塗装でも良かったのですが、吉岡社長がこだわって、社長自ら焼いて下さいました。
なかなか良い色に仕上がっていて、近所の人にも誉めていただいたようです。

玄関ドア塗装(JPG,12KB)

2002年6月27日その4

玄関ドア塗装。
ここは室内側もあるため、自然系塗料のオスモカラーのシーダーを塗装しました。
ドアがシーダーの無垢であるし、色見本でも良い感じであったので、これに決めました。

ベランダ手摺り塗装(JPG,17KB)

2002年6月27日その3

ベランダ手摺り塗装。
外部のためキシラデコールを塗装しました。

やまぼうし(JPG,21KB)

2002年6月27日その2

やまぼうし。
拙宅のシンボルツリーです。
仕様では高さ3メートルとなっていましたが、ちょっとサイズが小さい(1.5メートルくらいか)ですね。
でも、他のところでだいぶ無理を聞いていただいているので我慢しましょう。
「小さく産んで、大きく育てる」です。

インターロッキングに植えた芝生(JPG,13KB)

2002年6月27日その1

インターロッキングの間に植えた芝生。
芝生には毎日水をあげて下さいと瀧口監督からアドバイスしていただきました。

インターロッキング(JPG,25KB)

2002年6月26日その2

インターロッキング。
向こう側は自転車置き場、手前側がガレージスペースです。
手前側のインターロッキングには芝を植えませんでした。

自転車置き場骨組み(JPG,25KB)

2002年6月26日その1

自転車置き場骨組み。
前面道路から1500mmセットバックして塀をたて、その裏側に自転車を置きます。
表からは見えないようになります。
手前はインターロッキングで規則的に間引いて芝を植える予定です。

可動梯子(JPG,18KB)

2002年6月25日その2

ロフト用可動梯子。
木製で丈夫なものを造っていただきました。
丈夫すぎて重たいので移動するのが大変です。
当初はキャットウォークの間に入れておく計画でしたが、キャットウォークの幅を狭くしたので入らなくなりました。
一応階段室に梯子掛けを作っていただきましたが、恐らくそこには掛けておらず、リビングに出しっぱなし状態になることでしょう。
でも、丈夫なのでとても上り下りしやすい梯子です。

壁面収納(JPG,14KB)

2002年6月25日その1

可動の予定の棚が固定になってしまったためA4立サイズが入らないことが判明。
そこで一部の棚板を外し、2段の可動式にして高さのあるものもはいるようにしていただきました。

主寝室に隣接している納戸(JPG,14KB)

2002年6月24日

主寝室に隣接している納戸の収納棚。
上下2段になっていますが、手前側はコートなどを掛けられるよう設計では下の段が無い仕様でした。
仕様通り下の段を外していただきます。

ホーム 写真集16 写真集17 写真集18