ホーム 写真集19 写真集20 写真集21

写真集20(竣工パーティ、室内空気環境測定)
画像をクリックすると写真が拡大されます、一番下からご覧下さい。
室内空気環境測定用簡易バッチ(JPG,13KB)

2003年7月24日

室内空気環境測定簡易バッチ
今回は測定物質が2種から6種に増えているため、測定バッチも2つあります。
前回同様2階リビングキッチンカウンターの上に小皿を置き、そこにバッチを2つ並べて22時から翌(25日)22時まで放置し、密封して「(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター」に郵送しました。

測定結果は「室内空気環境に関する実態調査結果」を参照して下さい。

朝顔(JPG,29KB)

2003年7月3日

ポーチ前に咲いた朝顔
写真は家に向かって右側(東側)の朝顔で、長女が一昨年(小学校1年)に学校で育てた朝顔から採れた種から育てたもの。
この上のベランダまで蔓がのびて、ポーチへの日射を遮ることを期待しています。
2階は1階より半間分オーバーハングしていて、さらに半間分のベランダが乗っているためポーチ部分は基礎コンクリートとなっています。
その基礎に蓄熱しないようにすれば2階リビングを過ごしやすくなるのでは…

玄関の足台兼靴収納(JPG,11KB)

2003年6月22日

玄関の足台兼靴収納
6月8日に製作したものの完成版(一応)詳細は6月8日6月18日の住まい日記を参照
家を建てたときの端材を利用して作っているので、足部分の高さが足りず、継ぎ足しています。また、踏む部分はフロア材(パイン無垢)を利用していますが、やはり長さが足りず、半分に別れています。
子供の靴が4足収まるので何かと重宝するようです。
でも、見た目は???

傘立て手直し後(JPG,14KB)

2003年3月2日その2

傘立て手直し後
上側のポールを高い位置に付け替えて傘の杖を引っかけられるようにしました。
これでだいぶ使いやすくなりましたが、男性用の長い傘の場合は写真のように傘の先がフロアについてしまって、ポールにちゃんと引っかかりません。
あと200mmほど傘立ての高さがあればよかったと思います。

傘立て手直し前(JPG,13KB)

2003年3月2日その1

傘立て手直し前
シューズボックスの一部を傘立てにしています。
2本のポールに立てかけるようにして使っていますが、横に倒れて使いづらいです。

室内空気環境測定簡易バッチ(JPG,7KB)

2003年1月15日その2

室内空気環境測定簡易バッチ
写真の皿は直径約120mm
バッチにはストラップが着いており吊せるようになっていますが、測定説明書にも書かれていますが、皿の上にのせて24時間放置します。
24時間経過後、密閉して郵送で送り返しました。

室内空気環境に関する実態調査結果

室内空気環境測定(JPG,10KB)

2003年1月15日その1

室内空気環境測定
キッチンカウンターの上に簡易測定バッチを置いています。(カウンターに向かって左端)
実はこのキッチンカウンタの収納から今でもすごい悪臭がします。
コップなどを収納していますが、使う前には必ず洗う必要があります。

カバン掛け設置(JPG,12KB)

2003年1月12日その2

前の家で使っていたハンガーを捨てずに置いてありました。
一般的には横に付けますが、縦に取り付けるとどうでしょう。
いかにもとってつけたように見えるでしょうか?
でもバックヤードですので、見た目より機能重視です。

カバン掛け設置前(JPG,12KB)

2003年1月12日その1

2階グルーミングルームデッドスペース。
写真右手はリビングに通じる引き戸で、開いている状態です。
幅400mmあまりのスペースがあります。
ここにカバン掛けをつくるというのが妻からのリクエスト。
L字フックを取り付けようかとも思いましたが…

手摺り金具取り替え後(JPG,12KB)

2002年12月25日その3

手摺り完成。
写真のようにビスでポールを固定することが出来るため、普段は固定しておいて、必要に応じてドライバーで取り外すことが出来ます。
見た目もスッキリ、安全で大正解でしょう。

手摺り金具取り替え後(JPG,10KB)

2002年12月25日その2

手摺り受け金具の取り替え後。
近所のコーナンにて写真の金具を発見。
これだとスマートです。

手摺り金具取り替え前(JPG,12KB)

2002年12月25日その1

手摺りの受け金具。
写真右手が階段室でそこにテレビを置いているため、手摺りは取り外せるようにお願いしていました。
検査受けの時には取り外せないよう固定されていましたが、その金具をまっぷたつに割ってポールを置いているだけなので見栄えが悪いし、階段を下りるときに手摺りをもつと外れるため危険です。
また、切り口のバリとりがきちんと出来ておらず、外した状態だとケガをする恐れがあります。

南面外観のライトアップ(JPG,17KB)

2002年12月23日

ライトアップ。
年賀状印刷用にデジタルカメラで撮影。
年賀状を見た人には結構好評でした。(2003年3月30日記)
ベランダ両脇にライトアップ用スポットライトを設置していただいたためで、福味設計士のおかげです。

関係者を招いた食事会後の集合写真(JPG,7KB)

2002年9月22日
プライバシー保護のため拡大写真は省略しました。
福味設計士、吉岡社長、瀧口監督家族、H大工家族、計大人6名子供3名に来ていただき、手巻き寿司パーティ。
写真向かって左から、瀧口監督、奥さん、赤ちゃん、H大工の奥さん、H大工、息子さん、娘さん、私、福味設計士、妻、娘2人。
吉岡社長は先に帰られたため、写真には写っていません。

ドレーキップの窓台(JPG,11KB)

2002年9月19日

ドレーキップの木製窓台。
これまでは他の窓枠と同じエマルジョンペイント仕上げであったのですが、7月27日に太陽熱温水器の修理で水道屋さんが屋根から室内に入る際に角の部分を破がしてしまいました。
そこで瀧口監督にお願いして、屋根への出入りのため木製の窓台を作っていただきました。
お陰様で窓台に足をかけて出入りができるようになりました。

テーブルクロスとパキラ(JPG,14KB)

2002年8月21日

テーブルクロスとパキラ。
ダイニングテーブルは以前から使用していたものです。ものとしては良い物なんですが、雰囲気に合わないということで、クリーム色のテーブルクロスをかぶせたところ、なかなか良くなりました。
パキラ(観葉植物)は福味設計士からのお祝い。
かなり立派で、大きなものを頂いたのですが、リビングに置いていても全然圧迫感がありません。
リビングの窓にはカーテンは嫌いだったので、ロールスクリーン(タチカワブラインド)を設置しました。

ホーム 写真集19 写真集20 写真集21