ホーム 写真集20 写真集21 写真集22

写真集21
画像をクリックすると写真が拡大されます、一番下からご覧下さい。
IHクッキングヒーターを解体し基盤がむき出しになっている様子(JPG,28KB) 2004年10月8日

IHクッキングヒーターの修理。
故障の再現がなく、結局基盤毎交換してもらいました。修理結果報告書によると商品は松下電工の「SUS30EB1S IHクッキングヒーター(両面焼)シルバー」と記載されていました。
たしかシルバーは1万円ほど高かったためブラックのSUS30EB1Bだと思います。
中を見てみると結構な部品数です。まだまだ高いはずですね。
門柱のパンチングメタルにガラス表札を取り付けた様子(JPG,46KB) 2004年3月7日

表札の取り付け。
引越し(2002年7月18日)以降、仮にネームランドのテープをインターフォンに貼り付けていました。心斎橋の東急ハンズにて以下の部材を購入しました。
  • ガラス製フォトフレーム 580円
  • 六角穴付ボルトナット(ステンレスM5×25×3本入り) 200円
  • スペーサー(ニッケルメッキ6×15×8本入り) 80円
以上、860円(税別)
文字は妻がトールペイントにて使用しているシーラーとアクリル絵の具にて裏面から書きました。裏から書くので大変だったみたいですが、なかなかの出来栄えです。(写真ではお見せできなくて残念です)
リビング東面デスク上の収納棚の高さを変更し、固定のブックエンドを設置した様子(JPG,29KB)

2004年1月12日

写真の収納棚はリビング東面に造りつけていただいた机の上に設置されています。机は学習デスクとしても利用しているため、その棚には小学校の教科書などが入っています。
設計では仕切の棚は可変であったのですが、奥に見えているように外貼り断熱である構造用合板(OSB)までを奥行きとする、柱厚を利用した棚であるため全体を支持する背面の材がありません。したがって強度が保てないということで棚が固定となったわけです。
まあそれは仕方がないと思っていたのですが、こまったことに教科書が縦に入らなかったのです。(変更前の写真
そこで何カ所か強度が保てる範囲で教科書が入るよう可変棚にしていただいていたのですが、下の娘が使いやすい棚が可変になっていませんでした。
そこで再度瀧口監督にお願いし、下の娘が小学校に入学する2003年4月までにしていただくようお願いしていました。
ずいぶんと遅くなってしまったのですが、教科書が入るようしていただいた上にブックエンドまで作っていただき大変使い勝手が良くなりました。

クリスマスにライトアップされた家の南面(JPG,27KB) 2003年12月24日

昨年に引き続き今年もクリスマスイブにライトアップしました。
昨年と比べてどうでしょうか?(写真集20の2002年12月23日参照)今年はデジカメを新調したのできれいに撮れているのではと思います。
プリンターが落ちないよう針金で止めている様子(JPG,20KB) 2003年11月24日

初めはパソコン本体、17インチディスプレー、プリンタとも机の上に置いてありましたが、右隣の次女のスペースにずいぶんと進出してしまうため、使用度のひくいプリンタは足下(竹製の足置き台の上)に移動させていました。
地震で落ちないようにという妻からの要望で、とりあえずはACコンセントコードをずん切りボルトに針金(コードを束ねるのによくあるやつ)で止めていましたが、「そんなんやったら○○子(長女)の頭に落ってくるで」と前々から言われていました。
そこで10年以上前に購入した針金(#14、1.2)を物置から出してきて、写真のようにずん切りボルトを支柱として針金を渡しました。
施工当時の竹の写真はまさに青竹でしたが、色がここまで落ちました。
ピアノ足台の滑り止め(JPG,12KB) 2003年10月5日

ピアノ足台に滑り止め加工。
9月14日に製作したもののやはり滑るとのことで、滑り止めを求められていました。
何かゴムシートのようなものが無いかと家の中を探していると、主寝室奥納戸の棚から出てきました、ちょうど良いものが。
前の家で使っていたホットカーペットの滑り止めに使っていたものです。
コーナンで購入していた「カーペット滑り止めマット」を足の大きさに合うようにカットし、木工ボンドで貼り付けました。
ピアノ上部の照明器具(JPG,18KB) 2003年9月21日

ピアノの上部に照明器具を設置。
これまではキッチンカウンター上部のライティングダクトに設置しているスポットライトを点灯して練習していたが照度不足のため妻から対策を求められていました。
心斎橋の東急ハンズにて以下の部品を購入しました。
  • ビニール電線VFF6A(0.75mm2)被覆が透明タイプ 5メートル 450円
  • 中間スイッチ 透明タイプ 200円
  • 器具用台座E26口金 陶器 250円
  • コンセント 110円
以上合計1010円(球別、税別)にて設置できました。配線が露出となるため、被覆が透明なものを選び、目立たないように工夫しました。
消費電力的にも以前がクリアミニクリプトン球60W×4灯、計240Wから電球型蛍光灯(NationalパルックボールガラスクリアEFG25EDG)25W(100W電球相当の明るさ)とほぼ10分の1になったにもかかわらず明るさはアップし、めでたしめでたしです。
ピアノの足台(JPG,14KB)

2003年9月14日

フローリングの端材で製作したピアノの足台。
幅320mm×奥行き260mm×高さ33mmです。
タウンページを足の下に敷いてピアノの練習しているのを見て、急きょ作りました。
端材の有効利用ということでいいんじゃないでしょうか?
フロアのキズ防止と滑り止めのために足の下にゴムをかましてやろうと思っています。

玄関ポーチの朝顔(JPG,26KB)

2003年8月28日

玄関ポーチの朝顔。
プランターからベランダ下までネットをはって、そこに朝顔を這わせています。
写真は玄関に向かって左側の朝顔ですが、シンメトリーになっており、右手にも朝顔を育てております。
日射を遮ってポーチ部分(基礎)への蓄熱を防ぐのがねらいですが、思ったほど葉っぱが育ちませんでした。右手の朝顔はさらに葉っぱが小ぶりです…
ですが、花は大輪のものもあり、まあまあといったところでしょうか。

PL花火を2階キャットウォークから観覧(JPG,16KB)

2003年8月1日その2

花火最後のクライマックスが昨年と比べると中途半端であった気がします。
高校野球でちょうど大阪大会の決勝があって、クライマックスがもうひとつだったため「PL負けたんとちゃう?」と勝手なことを言っていましたが実際は勝っていました。
写真はキャットウォークから私が写したもので、左から福味設計士、妻、インターンさん。
妻の下に足だけ見えているのは次女でキャットウォークまで怖がって上がらずにはしごから観ていました。

PL花火を2階キャットウォークから観覧(JPG,16KB)

2003年8月1日その1

PL花火芸術観覧。
昨年は家族だけで観たのですが、ある程度ここからでも見えることが判り、今年は福味設計士をご招待しました。
2階リビングのキャットウォークに腰掛けて、向かいのお宅の屋根ごしに通常の打ち上げであれば良く見えます。
写真は左から岡田一級建築士事務所のインターンさん、長女、私です。

ホーム 写真集20 写真集21 写真集22