ホーム 写真集6 写真集7 写真集8

写真集7(サッシ/ユニットバス)

画像をクリックすると写真が拡大されます
南面サッシの窓台(JPG,18KB)
2002年3月19日
南面サッシの窓台。
写真左手が南で外側、右手がリビング。
ベランダの奥行きは少なくなりますが外側にふかしています。
南面サッシのまぐさ(JPG,18KB)
2002年3月20日その1
南面サッシのまぐさ。
筋交いの上部が外から見ると隠れてしまいます。
垂れ壁と柱の交差部分に筋交いがくれば外見が良いのですが、そのようなことをすれば筋交いの役目がなくなります。
食品庫窓の切り抜き(JPG,12KB)
2002年3月20日その2
食品庫窓部分のOSBを切り抜いています。
きれいに切り抜かれていますが、どうやってしたのでしょうか?
ユニットバス設置個所の梁外し(JPG,18KB)
2002年3月21日その1
ユニットバス設置個所の梁が外されました。
設計では梁の上に構造用合板を貼って、その上にユニットバスを設置する予定でした。
ところが脱衣所から300mm近くも段差があることが判明し、梁を外してユニットバス専用架台にのせることにしました。
これで脱衣所と風呂がフラットになります。
2階トイレサッシ(JPG,16KB)
2002年3月21日その2
2階トイレのサッシ。
幅457mm×高さ450mmです。
トイレが明るすぎるのもどうかと思い、幅250mm×高さ250mmでの設計でしたが、製作不可能ということで製作限界まで小さくしていただきました。
結構満足しています。
トイレの左右の壁はペイント仕上げですが、奥の面はこの写真通りのOSB表しになります。
2階トイレサッシ外部より(JPG,18KB)
2002年3月21日その3
2階トイレのサッシの外部。
しっかり気密テープ処理していただいています。
ユニットバスサッシ(JPG,14KB)
2002年3月21日その4
ユニットバスのサッシ。
ここは曇りガラスの予定なのですが、透明ガラスが入っていました。
いくら2階とはいえ、これでは外から丸見えではないでしょうか。
同サイズの食品庫サッシと取り違えているようです。

曇りガラスに変更されていました。(3月23日確認)
階段室サッシ(JPG,18KB)
2002年3月21日その5
階段室のサッシ。
上げ下げタイプです。
まだ階段がついていませんが、開け閉めしづらい高さかもしれません。

下側は大丈夫ですが、上側は背伸びしてやっとといったところです。(2003年6月17日追記)
ロフト西面サッシ(JPG,19KB)
2002年3月21日その6
ロフト西面のサッシ。
設計位置より半間、北側にずれていますが、この位置であればもう少し大きくすれば良かったかも。
せっかく透明ガラスにしたのですがほとんど空が見れません。
ユニットバス設置(JPG,15KB)
2002年3月22日
ユニットバスの搬入、設置。
高価なものではありませんが、1坪タイプで今のお風呂より広いため子供達は大喜びです。
松下電工 1坪ユニット ES215ワイドミラータイプ フラット天井 スウィングドア 暖房換気乾燥機付です。
勝手口ドア(JPG,20KB)
2002年3月23日その1
サービスバルコニへの勝手口ドア。
YKK-APの通風ドア「エアリフレ」でペアガラス仕様にしています。
名称通り、上げ下げ窓により施錠したまま通風が可能になっています。
2階南面木製サッシ(JPG,20KB)
2002年3月23日その2
2階南面木製サッシ。
アルミクラッドのため、外側の枠は白です。
瀧口監督いわく
「重くて、3人でヒイヒイ言いながら取り付けた」
そうです。ご苦労様でした。
主寝室サッシ(JPG,16KB)
2002年3月25日その1
主寝室サッシ。
ペアガラスの間に桟が入っています。
今日は1階のサッシを取り付けました。
ユニットバス給湯給水配管(JPG,21KB)
2002年3月25日その2
ユニットバスの給湯、給水配管。
給湯がオレンジ色、給水が水色なんでしょう。
ユニットバスも下から見るとちゃちいですね。
写真上部に2本縦にある棒がユニットバス専用架台です。
主寝室南面木製サッシ(JPG,20KB)
2002年3月26日その1
主寝室南面木製サッシ。
網戸にもロック機構があります。
玄関ドア(JPG,15KB)
2002年3月26日その2
玄関ドア。
無塗装のままなので光に当たらないよう外側はブルーシートで養生してあります。

ホーム 写真集6 写真集7 写真集8