ホーム 写真集8 写真集9 写真集10

写真集9(給排水内部配管/フローリング)

画像をクリックすると写真が拡大されます
北面防水透湿シート(JPG,18KB)
2002年4月11日その1
北面防水透湿シート施工。
ドレーキップ内倒し(JPG,15KB)
2002年4月11日その2
ドレーキップ窓内倒し。
夏季の外出時はこうしておけば換気できて、たとえ雨が降っても吹き込みません。
さすがに横なぶりの雨では吹き込んできました。(2003年9月16日追記)
ドレーキップ内開き(JPG,15KB)
2002年4月11日その3
ドレーキップ窓内開き。
このようにも開くので、ここから屋根に出ることが出来ます。
このようなタイプの窓はドイツに多いようで、他のサッシを輸入したカナダ製のものが見つからなかったため、日本製(YKKAP)のものを選択しました。
FFファンヒータ開口耐熱処理(JPG,15KB)
2002年4月13日その1
FFファンヒータ開口部耐熱処理。
石膏ボードを張っていただきました。
FFファンヒータ開口耐熱処理内部(JPG,8KB)
2002年4月13日その2
FFファンヒータ開口部耐熱処理内部。
合板の下面にも石膏ボードを張ってくれています。
ここは床下です。
写真右の開口がプレイルーム、奥の開口が主寝室の床下になります。
排水・汚水配管(JPG,18KB)
2002年4月13日その3
排水・汚水配管。
いよいよ内部設備配管工事です。
室内配管なので防音処理をしてくれることになっています。
防音処理をしても結構音がします。
トイレの汚水配管は外部にしたほうが良かったかも知れません。(2003年9月16日追記)
給水・給湯配管(JPG,20KB)
2002年4月13日その4
給水・給湯配管。
写真奥側胴差の下に壁貫通して給湯器が設置される予定です。
お風呂、洗面に近いため捨て水が少なくなるよう計画しました。
洗面洗濯機配管(JPG,19KB)
2002年4月13日その5
洗面脱衣室の北側壁面。
洗面、洗濯機配管。
向かって左が洗面用で給湯・給水・排水配管。
向かって右が洗濯機用給水・排水配管。
1階トイレ床下配管(JPG,11KB)
2002年4月13日その6
1階トイレ床下配管。
左が給水、右が汚水配管です。
ロフトフロア(JPG,15KB)
2002年4月13日その7
ロフトフロア。
ここは構造用合板28mmがそのまま仕上げとなります。
この日は結構日差しが強かったけど、屋根からの輻射熱は全然感じませんでした。
夏、暑くならないことを期待しています。
東面デスク前のサッシ(JPG,14KB)
2002年4月15日
東面デスク前のサッシ。
搬入時(2月28日)にはあったのに、無くなってしまっていた窓です。
カナディアンハウジングシステムズから航空便にて取り寄せてもらいました。
この費用はどこもち(負担)なんでしょうか?
吉岡木材さんに負担していただいたようです。(2003年9月16日追記)
東面デスク下足置き板吊りボルト(JPG,21KB)
2002年4月16日その1
東面デスク下足置き板用吊りボルト。
何のことか判りにくい場合は3月16日の説明文をご覧下さい。
2階フローリング(JPG,16KB)
2002年4月16日その2
フローリング。
2階の東側から貼りはじめました。
19mm厚のパイン無垢で、思っていたよりも白かったですがそのうち灼けてくるでしょう。
2階フローリング(JPG,14KB)
2002年4月17日
フローリング貼り2日目。
2階のつづきです。
表面の節の数にばらつきがあるため、リビングには節の少ないものを選定して施工していただいているので、合板フローリングのように簡単にはできません。
>>ご苦労様です。
床下通気用ガラリ(JPG,16KB)
2002年4月18日その1
床下通気用ガラリ。
フクビ化学工業株式会社の「エアースリット」という商品です。
1階のフロアに3カ所設置し、床下との通気を確保し、空気の滞留を防ぐことにより、結露を防止することがねらいです。
2階フローリング(JPG,14KB)
2002年4月18日その2
フローリング3日目。
外壁通気胴縁(JPG,21KB)
2002年4月19日その1
外壁通気胴縁
間柱がないため竪胴縁ではなく、横胴縁にしています。
隠れる部分ですが、チョット乱雑に貼られています。
2階フローリング養生(JPG,15KB)
2002年4月19日その2
2階フローリング養生。
しっかりと合板で養生してくれています。

ホーム 写真集8 写真集9 写真集10