スワンハウスのボタン>家庭内ネットワーク計画

家庭内ネットワーク計画

下の図は家庭内のネットワーク系統図を計画したものです。
Swann Houseではオープンな間取りかつエアフローも考慮した設計になっているので後からネットワークケーブルをDIYで配線できると判断し、建築時からEtherケーブルを配線することはしませんでした。
2005年8月2日現在ではリビングにおいてあるデスクトップパソコン1台とノートパソコン1台ですが、将来は子供用のパソコンも必要になってくるでしょう。

ネットワーク系統図

家庭内ネットワークの歴史

2005年7月〜
無線LAN環境導入
(BuffaloのWLA-G54というアクセスポイントでDynaBook V7/516LMDW内蔵の無線LANを活用)
2005年3月〜
ノートパソコン1台追加でスイッチングハブ導入
(ノートパソコンDynaBook V7/516LMDWをデスクトップ機Mouse ComputerのCM-EGP-P24CB12の横に並べて使用)
2004年8月〜
プロバイダの変更(家庭内ネットワーク環境は変わらず)
Yahoo BB 8MからDION ADSL 1M
2004年2月〜
デスクトップ機種更新(ネットワーク環境は変わらず)
(SOTECのPC STATION M260RWからMouse ComputerのCM-EGP-P24CB12)
2001年9月〜
デスクトップ1台からのADSL
Yahoo BBの開始(6月)と同時に申し込んで9月にやっと開通)
2000年5月〜
デスクトップ1台からのアナログモデムによるダイヤルアップ
(SOTECのPC STATION M260RWについていた1年間JustNetダイアルアップ10時間まで無料を使っていた)

2005年8月2日
家庭内ネットワークの歴史を追記
2005年2月13日
CSS適用、DTDXHTML1.0 Transitionalに変更
2001年8月28日
公開

スワンハウスのボタン>家庭内ネットワーク計画

Valid XHTML 1.0!