ホーム>不動産取得税の軽減措置

不動産取得税の軽減措置

大阪府サイトの府税アラカルトページに下記の記述があります。
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/zei/qa/fudousan/a/index10.html

Q7 今回、取得した土地の上に住宅を新築する予定。すでに土地の取得に対する不動産取得税の納税通知書は受け取っているけど、こんな場合、徴収猶予という制度があると聞いたけど、どんな制度なの?
A7 土地を取得して2年(平成11年4月1日から平成13年6月30日までの取得については、3年)以内に住宅を新築する旨の申告があり、当該申告が真実であると認められるときは、住宅を新築するまでの期間で最長2年(3年)の期間に限り、住宅が新築された場合に減額される額に相当する税額(Q5参照)について徴収(納付)を猶予することができる制度です。
上記表は公開時の情報のため、現在の情報とは異なります。

徴収猶予に係る申請における提出書類

  1. 徴収猶予申請書
  2. 土地取得時の土地売買契約書・土地代金領収書の写し
  3. 建築確認通知書又は建築工事請負契約書の写し
  4. 建築予定住宅の平面図(床面積が判明するもの)

上記3提出の時は不要 私の場合は設計監理業務委託契約も未だだったため、1と2と4を提出しました。
アレッ?でも上記の赤字部分を見たら??減額される額どころか全額猶予されています。

しゅん工後

2002年8月29日
大阪府税事務所に「住宅・特例適用住宅の用に供する土地の取得に対する不動産取得税の減額(還付)申請書」を郵送。
2002年11月24日
現在府税事務所から何も連絡がないため、不動産取得税は全額免除されたということでしょう。

2004年10月11日スタイルシートを適用
2002年11月24日(しゅん工後)を追記
2002年4月6日大阪府のページへのリンク切れを修正
2001年6月16日公開

ホーム>不動産取得税の軽減措置