寝屋川アベック襲撃事件
1984年6月2日、グリコ脅迫事件において指定されたレストランの駐車場より約2.8km離れた寝屋川市で、商事会社に勤める22歳男性と同僚の恋人の19歳女性が車でデートしていた。しかし、停車中に午後8時15分頃に男三人組に襲われる。22歳男性は元自衛隊員で腕力に自信のあったが、男三人組に顔や頭を殴られた。男三人組は無抵抗となった22歳男性を車に押し戻し、黒い布袋をかぶせた。

一人は別の車に19歳女性を連れ去り、残る二人組みが22歳男性の車に乗りこみ、22歳男性にグリコ脅迫事件において指定されたレストランの近くまで運転しないと女性の命を保障しないと脅迫され、犯人の言われるままに行動。レストランの近くまで運転すると、駐車場にある車に乗り込んで降ろされ、駐車場の車に乗って別の指定場所まで運転するよう指示された。その後、警察に犯人と誤認され捕獲された。

一方、19歳女性は別の車に乗せられ、午後9時半頃に京都の光善寺駅前で降ろされた。19歳女性は犯人からタクシー代として2000円を渡されている。

6月3日未明、22歳男性の車が寝屋川市の神社の参道に乗り捨ててあるのが発見された。


目次へ戻る
トップへ戻る