サシバ
Butastur indicus

鷹柱
鷹と一緒に鷹柱の中を旋回したらどんなだろう。 そういうシーンをイメージして作ってみました。
伊良湖岬上空300m。向こうには神島、そして対岸の 鳥羽が見えています。

サシバ
以前から、印象のはっきりしない鳥でした。今回作ってみてわかったのですが、 鷹というより鷲なのです。
その大きさからタカと言われることが多いのですが、体の割りに小さい頭、 矩形の翼形などはワシのイメージといっていいでしょう。
英語でBuzzard-Eagle(ノスリワシ)という別名があるのもうなずけます。
#ワシとタカの区別は慣習的なもので、学問上の定義はない。サシバもイヌワシも タカ目タカ科。

CGについて
背景はカシミール3Dで制作。
今回は虹彩を実物のように作ってみました。 表情が少し改善されたように思います。 (制作時間は長くなる一方です(T_T))

Illustration menu HOME