ハイタカ
Accipiter nisus

ハイタカ
オオタカの小さいの、という程度の認識しか持っていませんでした。
翼開長、全長ともオオタカ比で約半分(♂同士)なのですが、全長に占める尾羽の 比率は大きく、半分近くが尾です。 言い換えれば、翼面積が小さくなった以上に胴体が小さくなっているのです。
オオタカに比べ小型軽量化を図ると共に、大きな尾により高運動性を確保した 森中のスペシャリストと言えるでしょう。#ほんと?

CGについて
風切羽についてはオオタカと同じ事情で、上面の模様をマッピングしています。 また、複数の無限遠光源で地表からの照り返しを表現してみました。
背景は実写の竹林。Photoshopでぼかした画像をバックドロップとしてレンダリング。
作成後に再びPhotoshopのフィルタで粒状フィルム効果を加味し、 CGと背景をなじませ(ようとし)てみました。

Illustration menu HOME