エトピリカ
Lunda cirrhaya

エトピリカ
以前、粘土模型を作った際の図面(というか下絵)があったので、これはラクチンと 思い作り始めたのだが、これが予想以上の難物。
とにかく顔が難しい。くちばしの形状が見慣れた鳥とかけ離れているので、実物を 見たことがあるにもかかわらず、なかなかコレと思う形状にならない。
目も、可愛いんだか凶悪なんだかわからない。粘土模型では未消化だったが、 何とか自分なりに納得できる線になったと思う。

CGについて
どちらの絵も背景は実写です。着陸姿勢の背景は霧多布。
上の絵は着陸寸前をイメージしたもの。
首の角度、飾り羽の方向、風切の形状、脚の角度、脚指の開き具合と色々いじってます。


Illustration menu HOME