チョコエッグ改造工房
ミサゴ
主な不満点は2点。まず、頭から首の形です。後頭部が不気味に盛り上がっています[下左]。 おそらく、とまっている時の写真を元に作ったものと思われますが[参考写真]、 飛行時はこんな風にはなりません。削り取ってしまいます。
さらに喉から胸のラインが不自然にSカーブを描いていますが、これは修正不可能なので 我慢。削っただけではまだ変だったので両側にパテを盛り、頭を平らにしました。 20数年ぶりにタミヤパテを買いました(^_^)。大きすぎるくちばしも削りましょう。
出来上りが[下右]の写真です。
ミサゴの顔改造前 本物のミサゴ ミサゴの顔改造後
before [参考]本物 after
次に、翼下面の模様ですが、全く印象が違います。猛禽類は 下から見上げて観察することが多いので、下面の印象は重要です。ここは 塗りなおしでしょう。翼前縁の突起(小翼羽)もくどいので削ってしまいましょう。
afterの方が実物の印象に近い自信はありますが、オリジナル[before]のほうがカッコよく見えるのは 気のせい?
ミサゴの下翼改造前 before
ミサゴの下翼改造後 after
頭をかいぞーしたので上面も塗りなおすことになりました。ハクトウワシじゃないぞ。
ミサゴの上翼改造前 before
ミサゴの上翼改造後 after
HOME 工房目次に戻る