ドライバーズガイド

車の写真
  • レンタカーを借りる
  • 自分の車で行く
  • 冬のドライブで注意したいこと
  • その他ドライブで注意したいこと

  • 公共交通機関の貧弱な道東では、車があったほうが絶対便利です (便利なら良いのかという議論もあるでしょうが)。
    北海道のガイド本は山ほどありますが、ドライブ(特に冬)に関しては、どうも本当に知りたいことが 載っていないような気がします。北海道が広くてシチュエーションが多すぎるからでしょうか。 住んでいる人にとっては温暖な地域に住む読者の不安が想像しにくいのかも知れません。
    そこで、初めて行ったころの心に戻って、"知りたいこと"を書いてみたいと思います。
    (読むと不安になって、ガイドとしては逆効果になることを恐れつつ…)

    レンタカーを借りる
    営業所:釧路空港、釧路駅、女満別空港、帯広空港、中標津空港あたりで借りることになります。 大手は一応揃っているようです(というか大手はこれぐらいしか営業所が無い)。

    タイヤ:冬は当然スタッドレスタイヤ。 一年中スタッドレスを履きっぱなしのところもあるようです。

    4WD:安いクラスはやはりFFです。お金に余裕があれば冬は4WDの方が安心ですが、 絶対必要というではありません。

    NAVI:標準装備のところが多いようですね。以前、マ○ダレンタで借りた車のは、観光 ポイントに近づくと自動的に観光地案内画面に表示が切り替わり、肝心の道がわからなくなるという トンでもプログラムが仕込んであり、閉口しました。寿司屋の広告まで流れるんですよ(−−〆)。

    距離料金:昔は一定距離以上走ると追加料金を請求されるという北海道ルールがありましたが、最近は 競争激化のおかげか無くなりつつあるようです。夏のハイシーズン割増料金は今でも健在らしい。
    ページTOP
    自分の車で行く
    *タイヤの選択
    11月から4月は冬と考えてスタッドレスタイヤ装備。ゴールデンウイークでも 雪が降る可能性はありますが、降ったとしてもすぐに溶けるので、時間に余裕 があれば普通のタイヤでも大丈夫でしょう。但し、日勝峠越えなどする予定があれば 要注意。
    海外ブランドのスタッドレスタイヤを選ぶときは『氷に強い』タイプを選びましょう。
    *その他の装備
    ウインドウオッシャー液は寒冷地用のものに交換。
    ワイパーをブーツで覆われた寒冷地タイプに交換すれば完璧。
    FF車の場合、スタッドレスでも登れない坂道がある可能性が あるのでチェーン(金属タイプ)を携行すれば、なお安心。
    (ここまでして自分の車で行く人はあんまりいないだろーな)
    ページTOP
    冬のドライブで注意したいこと
    *冬っていつからいつまで
    道路が凍結する、あるいは積雪の可能性があるという意味では 11月から始まって5月上旬ぐらいまで。5月にもなると雪の降ることはあっても すぐに溶ける。
    日勝峠や狩勝峠、阿寒など標高の高いところはもう少し厳しい。
    もちろん年によって状況は異なり、正月に行っても道路に雪の無かったこともある。

    *慣れに注意
    最近のスタッドレスタイヤの性能は素晴らしく、人が歩きにくいような凍結路でも 走ることができます。それだけに慣れるとつい油断してペースを上げがち。 しかし、限界を超えると急にグリップを失ってしまいます。滑ってからでは遅いのです。
    どのくらいのスピードなら安全でしょう?制限速度を守っていればだいたいOKかと思われます (急カーブ、急な下り坂を除く)。

    *吹き溜まりに注意
    風の強い日など、道路の上に雪が吹き寄せられてたまっていることがあります。 見た目はよく分からないのですが減速せずに突っ込むとハンドルを取られます。 場合によっては道路から落ちたり、対向車線に飛び出したりしてしまう。 他の車のわだちの無い吹き溜まりは要注意です。
    吹き溜まりの解説


    *ブラックバーンに注意
    路面に透明な氷が張り、黒く見える状態をいう(らしい)。 一見すると濡れているのか凍っているのか分からないのでたちが悪い。 もちろん、ものすごく滑りやすい。気温が0℃近辺にあるときは要注意です。

    *日没に注意
    道東の冬は夕方がとても早い。緯度が高いことと、明石標準時との『時差』が 大きいためでしょう。暗くなると路面状況が読みにくくなるので、 なるべく明るいうちに行動したいものです。
    ちなみに根室の元日の日没は15:50ごろ。
    ページTOP
    ドライブで注意したいこと
    *暴走車に注意
    北海道だからといって全員がぶっ飛ばしているわけではありません。 大半の人は70〜80km/hの穏当な?スピードで走っています。
    とはいえ90km/h以上で飛ばす短気な人もいます。この手の人は無理な追い越しを 頻繁にする傾向があり、怖いのは交通量が少ないのを良いことにブラインドコーナーでも 突っ込んでくる人がいることです。避けようがありませんが、 そういう車もいるということを覚えておいたほうがいいかも。

    *鹿に注意
    私自身は鹿と衝突しそうになった経験はありませんが、事故は多いようなので 一応気をつけたほうがいいんでしょうね。どうすればいいのかわかりませんが…。
    季節は10月〜11月、時間は日没前後が危ないようです。
    ページTOP

    HOME 道東メニューに戻る