初日の出が早いのは?

納沙布岬は最東端の岬なので、根室観光協会のHPなどでは日の出が日本一早いと言っています。 本当でしょうか、調べてみました。
確かに、一年の大半はそのとおりですが、 残念ながら初日の出は一番ではないようです。では一番は?

日本一初日の出が早いのは…南鳥島でした(^_^;。
本土では富士山山頂が一番。富士山レーダーも廃止された今、正月の富士山山頂に 登山者はいるのでしょうか。
平地では千葉県・犬吠埼のすぐ近くの長崎鼻。ここが実質上の一番でしょう。 納沙布岬はここより1分遅れます。

別のページで道東の冬は夜が早いと書きましたが、下に表にしてみました。 12月下旬だと、なんと!15:42に太陽が見えなくなります。その横の『日暮れ』 とは、暗くて野外活動が出来なくなる目安と思っていただければいいかと思います。 曇っていれば16時過ぎには真っ暗ということですね。

反対に夏の夜明けは早く、3時前には明るくなりはじめ、3:37に日が昇ります。 そのわりに日の入時刻は大差ないところが不思議です。
老婆心ながら、真剣に鳥の写真を撮りたい方は、陽炎が出てくる前の4時頃に 活動開始されることをお勧めします。私にはとてもできませんが。

表のデータは国立天文台HP及び次の文献にお世話になりました。
表の間違いは私の責に帰します。
参考文献/長沢 工:日の出・日の入りの計算(地人書館:1999)


HOME 道東メニューに戻る